コンデジお供に野鳥を撮る

2017年に住んでいる市でのツバメ調査団員というボランティアを経験してから、 野鳥の魅力にハマりました。 観察初心者です。読者の方も野鳥初心者でも解るように書いています。 カメラはCanonのコンデジ。 写真の勉強はしていない上に、ブログにあげる写真はリサイズしているのと、下手なのと粗いのとです、すみません🙏😅 写真を楽しむブログというよりは、 本人の観察感想日記です😆 多摩川そばに住んでおります。

ツバメ雛救出劇

f:id:mamiyankun:20210710221158j:plain

撮影許可を貰っている所しかアップしないので、
この巣の雛はまた別の巣です。イメージで😁


もう10日位前になりますが、
あるツバメの大家さんから連絡を頂きました☺️
ツバメがまた来て、二回目の雛が孵った様なので
お時間あったら来て下さい、と😃📲

その日夕方に寄ってみて、
インターホンを押そうとしたところ…
巣の下に、雛が落下していたのです😱

しかもまだ目も開いていなく、
生まれたてのピンク色💦💦💦


大家さんの奥さんが出てきて、仰天!
奥さんは実は鳥が怖くて仕方ないとのこと🥺
長年、ツバメの大家として見守って来ていたおうちで、
今回、連絡下さったのは奥さんです。
怖くても頑張っていたんです🍀☺️

f:id:mamiyankun:20210710221328j:plain


さて、野鳥の雛は落下していたら
「触らないで下さい」と聞いたことあるかもしれません👂️が、
これは、巣立ちした後の雛のお話です。

巣立ち後に雛が地面で休憩していたりするのを
そばに親鳥がいて見守っているかもしれないのに、
雛を連れ去ってしまったら、大変な事になります🙅


育てている途中の、特に人の住まいの近くで
巣を作っているツバメは、巣に戻してOK🆗✌️と、
ツバメ研究家でもある、私の師匠に聞きました。
触ると雛に人の匂いがついて、
親が育てないという事は事実無根です🖐️

f:id:mamiyankun:20210710221518j:plain


私は五年間、あちこちのツバメの巣を見て回っているのですが、
落下雛ちゃんに遭遇したのは今回が初めて🔰
しかもまだ羽毛のない生れたて💦


大家さんちの奥さんは、怖いながらも
生きているなら、助けたい!とのことで、
まずはカップ麺容器とか、何か箱がないか訊きました。

巣に上手く戻せない時は、巣のそばに、
雛を入れた器を設置すれば、
親は引き続き面倒をみる事もあるのです✨

雛を触れない奥さんに代わって、
私がティッシュでそっと、傷つけない様に拾ってカップ麺容器に入れました😃

様子を見ていたお隣のマンションの管理人さんが、
はしごを持ってきてくれて支えを手伝って下さいましたが…
何せ私は運動神経がなく、巨体なので
はしごをのぼれません😅

そこで鳥が怖い奥さんが、はしごをのぼって下さり、
私は上に上った奥さんに、
雛を容器ごと受け渡し👐
雛は無事に巣に戻せました🥰

奥さんは親ツバメが来る度に悲鳴をあげていましたが、
私は怖いのに頑張って下さった事に
とてもとても感動しましま🥺🥺🥺✨
本当に有難い⤴️

てか、はしごをのぼる訓練をせねば…私!

その後、雛達はスクスクとそだっているそうです☺️

f:id:mamiyankun:20210710221825j:plain


落下したら、巣立ち前ならそっと巣に戻すか、
何か容器に入れて巣のそばに置いて下さい🙏
ツバメ達とは昔から持ちつ持たれつ。

フン受けを巣の下に置いて置くのも、
落下した際のクッションになるかもしれないですね☺️