コンデジお供に野鳥を撮る

2017年に住んでいる市でのツバメ調査団員というボランティアを経験してから、 野鳥の魅力にハマりました。 観察初心者です。読者の方も野鳥初心者でも解るように書いています。 カメラはCanonのコンデジ。 写真の勉強はしていない上に、ブログにあげる写真はリサイズしているのと、下手なのと粗いのとです、すみません🙏😅 写真を楽しむブログというよりは、 本人の観察感想日記です😆 多摩川そばに住んでおります。

スキマ時間でツバメフォロー調査

f:id:mamiyankun:20210531234903j:plain

更新がだいぶ空いてしまい、すみません🙏🙏🙏
五月末はプライベートが忙しくて、
移動のスキマ時間にコツコツとツバメの巣の、
前調査から五年後の、観察フォローをしています😊

冒頭の可愛く並んでいた、ホワホワの雛達はみんな無事に巣立ったと家主さんに聞きました✨✨✨👍


さて、私の住んでいる市には、
東京都と神奈川県の県境として、
一級河川多摩川が流れています😊

多摩川からあまり離れていない、
閑静な住宅街地域があり、
そこでツバメの巣探しをしました🔍️
ツバメは天敵避けに、人の通りなど
そこそこ賑わっている所に巣を作る事が多いです⤴️


閑静な住宅街だったので、人通りはまばらながらも、
その地域のあちこちに畑が点在していて、
そして多摩川にも近いせいか、
静かな割に、数個もの巣を見つけました😁
それがこちら↓

f:id:mamiyankun:20210531235719j:plain
f:id:mamiyankun:20210531235800j:plain
f:id:mamiyankun:20210531235855j:plain
f:id:mamiyankun:20210531235925j:plain

画像は、よく見ると親ツバメが抱卵していたり、
世話をしていたりで、巣にいるんです。
陰で暗いので加工して明るくしたら、
益々見えにくくなりましたが😅
立派に雛が孵った巣もありました⤴️

今回の営巣に選ばれた場所の共通の特徴は、
新しい、築年数の浅いアパートの二階外壁にある空気孔の上が多い👀

壁が凹んでいる場所に空気孔があって、
ここに巣を作ると天井とも壁とも距離が近くて、
巣がしっかりと守られていますねぇ👍✨

天敵が襲いにくい場所を考えているんだなぁと、感心です😆


そんな巣のそばには、割とオスがいて、
応援の囀りしていたり、
抱卵しているメスにちょっかいかけるフリーのオスが来ないように見張っていました😁

こんな風に巣の近くに、とまっていたり↓
f:id:mamiyankun:20210601000515j:plain
f:id:mamiyankun:20210601000610p:plain

巣の目の前の電線にいたり。
私を見て驚かせてしまいました😭
オスくん、ごめんなさい🙏
f:id:mamiyankun:20210601000757j:plain
f:id:mamiyankun:20210601000841j:plain

ガッツリとこちらを見ながら、
飛んでいますよね~😓申し訳なかった💦


一方では、巣の目の前の電線ではなくて、
目の前の標識にとまって、抱卵のメスちゃんを見守るオスくんも💕 1カメ📷️
f:id:mamiyankun:20210601001155j:plain

そう、これはこの標識だったのです~ 😂
囀りしているのが、とまれの注意しているみたいな画像に😁 2カメ📷️
f:id:mamiyankun:20210601002021j:plain

標識の裏側へ回ると、意外と近くで撮れました🥰 3カメ📷️
f:id:mamiyankun:20210601002157j:plain


私はこの夏期間は、街中へツバメ探しばかりに出掛けていて、
多摩川や雑木林に出没しないので、
もっぱら増え行く写真はツバメばかりになります( ̄▽ ̄;)


そして調査していると、巣ごとの物語ってありますね。
それはもし機会があれば書きます📱
実は一番な天敵は、人間ではないかな~と思うこともあります😢

何とかフン受けの使用が広まって、
ツバメが守られると良いですよね🌈

f:id:mamiyankun:20210601002755j:plain